いまだに衰えない人気の、炭水化物抜きダイエット。でも、大好きなご飯やパン、パスタやラーメンを毎日我慢し続けるのは、個人差はあってもやっぱりツライものです。

それでもトライする人が多いのは、やはりダイエット効果が目に見えて現れやすいからだといえるでしょう。

では、炭水化物抜きダイエットはなぜ痩せるのか、本当に長く続けられて効果的なダイエットなのか、その理由やメカニズムについてみてみましょう。

痩せる理由

痩せる理由炭水化物抜きダイエットは、ただのカロリー制限ダイエットではありません。

もちろん、摂取カロリーを抑えることでのダイエット効果もありますが、場合によっては通常よりも多くのカロリーを摂取しても痩せる事もあります。

その秘密は、炭水化物(ブドウ糖)を体内から無くしてしまうことで起こる「糖新生」という脂肪の消費のされ方にあります。

しかしこれは飢餓状態に、それでも生命を維持するための最終手段ともいえる脂肪燃焼の仕方です。炭水化物抜きダイエットはこれを強制的に行わせる、危険なダイエット方法だといえるでしょう。

どれくらい痩せる?

身体には?どれくらい痩せるか?といえば、スグに痩せます!かなり痩せます!ということができるでしょう。

ただし、「一時的には・・・」という言葉を付け足さざるを得ません。

炭水化物抜きダイエットは続けると健康を害してしまうので、長期的に行うことはできず、いつしか断念せざるを得ないときが来ます。

しかもそのときには太りやすい体になってしまうので、結局はダイエット開始前よりも太ってしまう可能性が高いでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です