リバウンド老若男女を問わず、いまだに高い人気を誇る炭水化物抜きダイエット。本格的ではないにしろ、ご飯やパン、麺類を、多少セーブした経験をお持ちの方も少なくないでしょう。特に女性は年齢とともに脂肪が蓄積されやすいので、ポッコリお腹は悩みの種です。

ダイエット挑戦を決める前に、まずは気になる炭水化物抜きダイエットについて、学んでみるのもいいかもしれません。

炭水化物抜きダイエットのブームとその後

サラダ炭水化物抜きダイエットは2008年頃から流行りだしたダイエット方法です。その頃は多くの雑誌やテレビなどのメディアでも取り上げられて実践する人も多く、また「本当に痩せた!」と口コミでも広がり、一大ブームとなりました。

しかしブームが去ると今度は一転して、「危険なダイエット方法!」「専門家も警鐘を鳴らす!」「健康被害が続出!」などその危険性がどんどん明らかとなってきます。

どんなダイエット?

炭水化物このダイエット方法には、「これが本当のやり方です」というガイドラインは存在せず、紹介するメディアによってやり方は様々です。

「炭水化物の摂取はしないようにしましょう」だったり、「炭水化物は1日130gまで」だったり、「3食のうち2食は炭水化物を抜きましょう」だったりします。

ですが一般的によくいわれているやり方は、「炭水化物はNG、でもそれ以外なら何でも好きなだけ食べていい」というものです。

なぜ人気があるのか

なぜ人気さまざまなダイエット法がある中で、今も人気の高い炭水化物抜きダイエット。男女を問わず、幅広い年齢の人達に支持される、その人気の理由とは一体どこにあるのでしょうか。

炭水化物抜きダイエットの口コミサイトから、その人気の理由を探ってみました。

即効性がある

早い人では1週間で3キロ、5キロ、1ヶ月で8キロなど、多くの人が即効性を報告しています。なかでも、来月までになんとかしたい!と短期決戦で臨んでいる人も多くみられる点が、その即効性を裏付けています。

お手軽で必要経費ナシ

手軽決心がついたらすぐ始められる手軽さも、人気の理由のひとつです。

糖質制限だけすれば、お肉も魚もすべてOKなので、取り組みやすいといえます。また、ダイエットフードや器具の購入の必要もないため、お財布にやさしい点もあげられます。

ですが、炭水化物の分をおかずで補うため、食費がかさむという意見もありました。

ダイエットと同時に健康になる?

体調が良い、血糖値やコレステロールの数値が正常に戻った、などの意見がありました。

上記のようにダイエットをすることで痩せる以外にもプラスに働くことがあるようですが、その反面、便秘、手が震える、生理が止まる、イライラする、ふらつく、などのマイナスの意見も見られました。

本当に痩せる?

炭水化物抜きダイエットを実践すれば、かなりの高確率で痩せるということが言えると思います。ただしそれには、「短期的に見れば」という条件が付きます。

短期的に見れば痩せる

  • 摂取エネルギーの多くを占める炭水化物を摂らない
  • 糖質の代わりに脂肪がエネルギーとして消費される
  • 筋肉や骨など体組織も減少する

これらの理由から、炭水化物を摂取しないなら痩せないわけがない、といえると思います。

長期で見ると逆に太る

ホントにやせる?炭水化物を抜くというのは本当に辛いです。これを一生続けるのは非常に困難だと思います。

もし続いたとしても、体に必要な栄養素である糖質を省いた食事では、いつしか体を壊してしまう可能性が大きいでしょう。そのため、やがてやめなくてはならないときが来ます。

炭水化物抜きダイエットを行っていた期間には筋肉が減少するなどして、太りやすい体になってしまいます。ですので、やめたとたんに激しいリバウンドを起こし、逆に太ってしまうという恐れもあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です